首都圏を中心にパチンコホールを展開する株式会社遊楽(本社:埼玉県さいたま市浦和区

代表取締役社長:密山根成)は、2018年12月3日(月)に東京都港区のサントリーホールで

開催された「第3回オペラ歌手紅白対抗歌合戦~声魂真剣~」に特別協賛しました。

 

オペラ界を代表するトップクラスのオペラ歌手が一堂に会し、男声、女声に分かれて24名が

歌声とパフォーマンスを披露致しました。第3回は新しい企画として「混声四重唱のエール交換」

も行われ、紅白の勝負に華を添えました。最後は会場の観客による紅白の審査。プログラムが

旗かわりになっており、麻布大学野鳥研究部のメンバーが旗の数をかぞえて集計をします。

今年は紅組813、白組1,059という結果。2年連続で白組の優勝となりました。

優勝旗の授与が終わるとオペラ歌手全員でヴェルディ「椿姫」より、「乾杯の歌」を歌い、

フィナーレを飾りました。オーケストラは東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団。

指揮は紅組 ロメリー・プフント、白組 沼尻竜彦。

 

当社は第1回を開催した2016年から「オペラ歌手紅白対抗歌合戦~声魂真剣勝負~」に協賛を

続けております。今後もCSR活動を経営の重要なテーマに位置付けて、地域への協賛、環境保全に

関する活動をはじめ、文化・スポーツ振興、被災地支援など様々な取り組みを行ってまいります。

 

リリース全文

24名のオペラ歌手による紅白歌合戦

 

 

 

 

 

 

優勝旗授与

 

 

 

 

 

 

麻布カウント