ガーデングループは「work with Pride」(※)が認定するLGBTなどの性的マイノリティへの取り組みに関する指標

「PRIDE指標2017」において、最上位である「ゴールド」を獲得しました。

 

※「work with Pride」は、企業などの団体において、LGBTに関するダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援する任意団体であり、 「PRIDE指標」は、同団体が企業・団体等の枠組みを超えて「LGBT」の方々が働きやすい職場づくりを日本で実現することを目指し、策定した指標です。

 

PRIDE指標について詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

賞状

PRIDE指標の表彰状

 

 

 

 

wwP表彰式 写真

表彰式の様子

 

 

 

 

 

——————————————————————————————————————————————————————

ガーデングループは、多様な個性を認め、ダイバーシティ(多様性)を推進することで、全社員が活躍できる会社を目指しています。

今後も、このダイバーシティの取り組みを更に推進し、性的マイノリティであるLGBT社員についても、

それぞれのもつ能力を最大限に発揮できる環境の整備に努めていきます。